HSK主催 中国留学・就職フェアに参加

2019年11月28日

2019年10月19日 中国政府教育部「孔子学院总部/国家汉办」主催「HSK中国留学・就職フェア」に
参加致しました。
弊社フェローシップも特設ブースを設置し、転職面談及び自社説明会を行いました。
イベントスタート時から終了時まで実に50名を超える方と実際にお会いできました。
ご来場頂きましてありがとうございました。

就職活動をする日本人学生が中国企業に目を向け始めた。「スケールの大きい仕事ができそう」「高い成長性が魅力」。学生は中国語に磨きをかけつつ、日中を舞台にしたビジネスにかかわる夢を描く。ただ、現地で暮らしながら働くのに必要なビザの取得には2年以上の勤務経験が求められるなどハードルもある。
10月19日、東京都内の大学で開かれた「HSK中国留学・就職フェア」は、リクルートスーツ姿の日本人学生らでにぎわっていた。中国政府公認の中国語検定試験「HSK」実施団体などが主催したフェアには中国企業とその日本法人、日本企業の計14社や中国の25大学が参加した。HSKの試験も行われ、翌20日に開かれた大阪府の会場を含め計2735人が来場した。来場者は2016年の初開催時より8割増えた。

reference
日本経済新聞  2019年11月27日
就活生 中国企業に関心
成長性や規模に魅力/現地勤務 日本法人を入り口に

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO52625520W9A121C1TCN000/

NEWS一覧へ戻る

この投稿をシェアする